東京都柔道連盟のHPに丸山拓真くんの作文が掲載されました

東京都柔道連盟のホームページに、鈴木道場の丸山拓真くんの作文が掲載されています。
(ここから見れます)

拓真くんが、柔道をして嬉しかったこと・学んだことを書いてくれています。

原稿用紙2枚を超えた長文で、あまりにも柔道を素敵に書いてくれているので、

  • いま柔道をしている人も
  • これから柔道をする人も
  • 昔柔道に触れたことがある人も
  • 柔道がイマイチ分からない人も

是非読んで欲しい内容となっています。

僕がこの作文で一番嬉しかったところは、この箇所です。

ぼくが柔道を通して思った事は、練習をコツコツとすればそのことはちゃんと身につくという事と、なにかをなしとげれば自信がつくということです。

いや〜嬉しい!自分の言葉で書いてくれて、嬉しい!

彼のお父さんは子供の頃、鈴木道場で稽古をしていました。
柔道が強くて、頭も良くて、優しくて、カッコいい後輩でした(です)。

一人でも多くの子供が柔道が学びの一つと思えるように、
もっともっと僕自身も柔道の「道」を精進しなければいけませんね。
頑張ります。